マインドガードDXは「怪しい」

 

 

 


薬が嫌になりマインドガードDXを精神安定剤や睡眠薬の代わりに飲みはじめました。

 

普通に考えたら通販のドリンクなんて怪しいですよね?
ダマされない?効かないでしょ?〜って。

 

まず買わないと思うんですよね。
僕みたいに切羽詰まってなければ。

 

この記事を読むとマインドガードDXを

  • 飲まない方がいい人
  • 飲んだ方がいい人

が理解できます。
>>2019年1月のマインドガードDX公式ホームページはこちらです。

 

 

マインドガードDX63日間の体験日記


この記事を書いているのは
36歳広告代理店業のアキヒコです。

 

 

人見知りでメンタルが弱いのに大きな広告運営職についてしまったせいか
軽度のうつ
(気分調節障害くらい)
自律神経失調症で精神安定剤や睡眠薬を飲んでいました。

 

対処療法ってヤツですかね。
薬を飲んだ時だけダイジョブって感じです。

 

 

うつはご存知かと思いますが
自律神経失調症が意外と大変です。

 

特に季節の変わり目で乱れることが多く

  • 胃腸の調子が悪くなる
  • 胸と喉のつまり
  • 逆流性食道炎っぽいの
  • 首ニキビ
  • 手のひら、足の裏のほてり
  • 頭痛・めまい

などなど多くの苦痛がおそってきます。

 

 

もちろんマインドガードDXは栄養機能食品なので
代わりと言っても確実に薬の代用になるわけではないです。

 

うつ病に直接効くとも思っていないです。

 

ネットでマインドガードDXを検索すると「うつ病やパニック障害に効く」といった記事が出てきますが
僕自身、実際に29日間飲んでみて「効いた〜」なんて実感はありません。

 

ただし
うつ病などは必ず睡眠問題と関係しているので、薬の強制入眠以外の方法で安眠が続けば
結果は違ってくるのかと思ったんです。

 

うつ病になると、「寝ようとしても眠れない」「朝早くに目が覚める」などの症状があらわれるようになります。睡眠不足が原因で、日中はぼーっとして仕事が手につかずにミスを重ねたり、疲れがたまってイライラがつのるなど、睡眠の問題はうつ病の患者さんにとって大きな問題となります。

 

特に朝早く目が覚める場合、ただ単に睡眠不足になるだけでなく、起きてから活動を始めるまでの間ずっと自分を責めたり、悲観的な考えが頭から離れずに気分がめいってしまい、うつ病の悪化につながりがちです。

 

引用:http://utsu.ne.jp/depression/correlation/sleep.html

 

上記は製薬会社が運営しているうつと睡眠問題についての記事です。
ここでも睡眠の改善はうつ病改善につながると解説されています。

 

 

この睡眠の質改善を
薬を飲まないで達成したいと思いました。

 

 

そんなワケで薬の代わりに飲んでみるという
ちょっと独特なマインドガードDXの体験談ですが
ここは区別して読んで頂けたら嬉しいです。

 

 

そもそもマインドガードDXは食品ですし
僕もあまり期待せずに飲み始めました。

 

 

このまま薬漬けになるくらいなら試してみようかな?。。。

 

半信半疑でした。

 

 

その前に

 

市販のノニジュース原液も飲んでみましたが、値段が高いのと
味がひどいのでマインドガードDXだけにしてます。
>>ノニ(モリンダシトリフォリア)の効果と副作用

 

マインドガードDXは栄養機能食品で
副作用や依存の心配はなく

 

薬物依存を心配する方にも多く利用されているそうです。

 

もう一回言っちゃいますが、
あくまで薬を飲むよりは食品で!って人に良いと思ってます。
僕もそのつもりで買いましたから。

 

 

マインドガードDXの体験談として

  • 効果はある?なし?
  • 本当に副作用がないのか?
など、できるだけ細かく書いていきます。

 

ちなみに
2019年1月現在、マインドガードDXを最安で買えるのは⇒コチラの公式特設ページからの購入だけです。

 

意外かもしれませんが、細かく調べた結果なのでお間違えなく。

 

※楽天やamazon(アマゾン)、市販(薬局)での販売もなく公式キャンペーンサイトのみです。
>>実際のの調査結果写真はこちら

 

ご自分で検索される場合には
「マインガードDX」などと間違って検索しないように気をつけてくださいね。

 

別のドリンクが出てきちゃいますので。

 

僕は今年で36歳の会社員、独身です。

 

 

仕事は忙しく、疲れているのに寝れない、気分も上がらない(気分調節障害)という状況から

 

長年の精神安定剤服用者でもあり、
短期睡眠導入剤(睡眠薬マイスリー錠など)なども常用していました。

 

 

でも、常々、薬に頼りたくないとは思っているんです。
副作用がイヤで、それが原因でまた不安になっての悪循環になりつつあったからです。

 

 

睡眠薬や精神安定剤の薬害

 

一般診療で不安障害に繁用される薬剤には、ベンゾジアゼピン(BZD)系抗不安薬、5−HT1A受容体(セロトニン)部分作動薬、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)がある。

引用:医療法人和楽会パニック障害センター論文より

 

ほとんどの精神薬や睡眠薬はセロトニン強化が目的です。

 

 

ssriなど、
セロトニン再取り込み阻害をメインとしているものがほとんどらしいです。

 

 

でも、どうしてもクスリなので副作用は出てしまうし、
長く飲んでいると効き目が弱くなってきたり、依存になってしまう方も多いんです。

 

 

薬物乱用の事件も増えてますよね。

※音が出ます

 

 

それを副作用なしの栄養機能食品で代用できるなら、
とても安心です。
>>マインドガードDXの特徴

 

 

マインドガードは栄養機能食品というのが決め手でした。

 

 

栄養機能食品というのは

栄養機能食品として栄養成分の機能の表示を行うには、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた下限・上限値の基準に適合していることが必要です。

引用:東京都福祉保健局HP〜http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/hyouji/shokuhyouhou_eiyou_eiyoukinou.html

 

 

成分的な理由としては、やっぱりセロトニンを強化してくれる点ですよね。

 

 

マインドガードDXの主成分について調べた記事はこちらです
>>クワンソウ

 

 

モリンダシトフォリア

 

 

レスベラトロール

 

当時、ずっと飲んでいた薬

 

以下の精神安定薬は、僕がごく最近飲んでいたものです。

 

 

多いのがデパス錠で、その他はメイラックス、ジアデパム、セルシンなどです。

 

 

少し前はハルシオンやマイスリーなども服用していましたが、
依存性が強いということで中止していました。

 

海外では発売中止になっていたりもしますよね。

 

 

4週間位で依存形成が始まるそうです。

 

 

マインドガードDXの名前は以前から知ってはいました。

 

 

ですが、ちょっと価格が高いイメージがあったので試したことはありませんでした。

 

 

 

ですが、今回、思い切って購入してみました。

 

僕が購入した時は3000円くらい安いキャンペーン中でした。
>>>2019年1月の最新キャンペーンページはこちらをタッチで確認できます。(終了してたらごめんなさい)

 

 

たまたま甥っ子がデパスを長期的に飲んでいて、
性格が変わってしまったという話を聞きました。

 

 

副作用なのかはイマイチわかりませんが、怖いと思いました。
自分もけっこうな期間服用しています。
実際の医師も、こちらの記事で薬害での性格変化を論じています。

 

 

やっぱり、このままずっとクスリ漬けになるのはイヤだと思いました。

 

僕が感じていた薬の副作用や依存性



薬は
日によっては半分にして飲んでいました。

 

 

僕が実際に感じていた副作用は

  • 悪夢
  • ふらつき
  • 眠る直前の記憶障害

といったものです。

 

 

他にもいろいろとあるみたいですが、僕が自覚したのは以上です。
(さいわい持ち越し効果などはありませんでした)

 

 

薬を飲むと確実に眠れるのですが、その代償として副作用という新たな不安を招いていたワケです。

 

 

本来、それほどの不眠症というわけではなかったので、薬自体の服用回数は多くない方だと思います。

 

それもあって依存性が形成されるほどまでは
いっていなかったのかと。

 

 

マイスリーなどの強めの睡眠導入剤では約4週間で依存性が形成されてしまい厄介になると聞きました。

 

 

「眠れない」という不安を無くすために服用する薬で、

 

副作用や依存性という新たな不安を生み出す。

 

 

この悪循環に悩む方は多いと思います。

 

 

こういった悩みをモンモンと抱えていた僕ですからマインドガードDXには期待しました。
>>僕が期待したマインドガードDXのメリット

 

マインドガードDXの味がヤバかった!!

 

まず、気になったのが匂いです。

 

 

木の匂いとでも言ったらわかりやすいでしょうか?

 

漢方っぽい感じもします。

 

 

これがノニやクワンソウの匂いなのでしょうか。
個人的には好きな匂いではありません。

 

 

販売ページには、いろいろな飲み物で割って飲むと良いとかいてありましたので、
グレープジュースで割ってみました。

 

 

これが一発目から成功でして、全く匂いも味も消えました。
完全にグレープジュースでした。

 

 

以降、ほとんど原液かグレープジュースで飲みました。

 

 

匂いはキツイのですが、味は普通で飲みやすい感じです。
飲むとスッとします。

 

 

【追記】
2018年現在、ニオイや味が変わりました。
そのままでも飲める感じになりました。

 

マインドガードDX開始63日間の効果

 

マインドガードDXの効果を比べてみなくてはならない、
ということで薬の服用をストップして飲み始めました。

 

 

飲んだのは就寝30分前で、現在2週間目です。
まだ、途中の段階でこの文章を書き始めてしまったので、この先も更新していきますね。

 

 

予想外の結果になりました。

 

初日

飲んだ時に、みぞおちの当たりがスッとする感じがしました。
睡眠導入に関しては変化なし。
効果なし?かと疑う。

2日目

やはり、飲むとみぞおちのモヤモヤあたりがスッとする。
睡眠導入に関しては変化なし。眠れない。
やっぱり効果なしなのか?と不安になる。

3日目

少し変化を感じはじめました。
寝る直前までスマホをいじってしまうクセがあるのですが、その最中でも眠くなりました。
布団に入って30分ほどです。
薬を飲まないと2時間は布団の中で眠れません。
たまたま疲れていただけかも?と疑いました。

7日目

この頃、気がついたのが悪夢を見ないということ。
それと朝の変化です。
寝起きの憂鬱感というか、罪悪感みたいなのが減っていました。

14日目

「みぞおちの当たりがモヤモヤして不安」というのが日常的な僕でしたが、
この点もほとんど改善しつつあるような感覚です。
モヤモヤする比率が減った感じです。
睡眠がある程度安定してくると心の状態も違ってくるもんですね。
薬服用の次の日とは、かなり精神状態が違います。
思ったより実感が早いので戸惑ってました笑

28日目

夜、眠れる習慣がついてきたので気分が楽になってきました。
薬はほとんど飲んでいません。
どうしても緊張する仕事の前日などに飲む程度です。
メンタルが弱いのは直りませんね笑

38日目

間違った飲み方をしてしまったようで、効果がでないときがありました。
簡単に言うとカフェインと一緒にマインドガードを飲んでしまったことです。
気をつけるようにしたら、いつも通りになりました。

48日目

眠れるのが当たり前になってきたので、飲むのを減らしてみましたが
ちゃんと寝れました。
薬のように飲まないと寝れない、といった依存性もないことがわかりました。

63日目

ちょっと眠れそうにない日がわかるようになってきたので
その日だけマインドガードを飲むようにしています。
平均3日に一回のペースになっています。

 

しかし、仕事などの大きな緊張の前日、早起きしなくてはならない日の前日にはデパスを飲んでいます。
どうしても眠らないといけない日はマインドガードでは無理なので。

 

でも、薬を飲むペースは30分の1くらいになっているので安心感が違います。

 

>>販売ページにない情報も含めてマインドガードDXの特徴をまとめました。

 

飲んでわかったマインドガードDXのメリットやデメリット

 

マインドガードDXを飲んで1番のメリットは、

 

「薬が無くても大丈夫かも?」と思えた事です。

 

これは薬物依存や副作用を心配している場合には、とても大きな心境の変化だと思います。

 

 

安心

 

たまたま、私の体質に合っていたのかもしれませんが、
このように思える安心感は大きいものです。

 

効かなければ薬を飲もうと思っていたのですが、今のところ飲んでいません。

 

 

ただ、会社でのストレス回避用に安定剤は持ち歩いています。

 

次は
マインドガードDXを会社でも飲んでみようかと思っています。

 

 

適正な睡眠を促す目的のドリンクなので、昼間に飲んでも眠くなることはないそうです。

 

 

いきなり薬なしも怖いと言う方は、併用も可能だそうです。食品なので。

 

 

デメリットと言えば副作用ですよね。

 

ですが、

 

今のところ、マインドガードDXでの副作用はまったく感じてません。

 

 

でも、気になっていたので主成分の副作用についても調べました。

 

 

マインドガードではモリンダシトリフォリアとクワンソウエキスが主成分になります。

 

 

このモリンダシトリフォリアの副作用では
飲みすぎると下痢になる
というのがあるようです。

 

 

クワンソウエキスの副作用は報告されていませんでした。

 

 

マインドガードの1日の量は多くても30cc程度なので飲み過ぎということにはなりませんね。
>>その他のマインドガードDXの特徴について

 

マインドガードDXが効かない理由


正直
マインドガードを飲んでいて、効かない、あるいは実感が弱いと思ったこともあります。

 

 

ですが、この日を振り返ってみると
夕食後にコーヒーやお茶を飲んでいたんです。

 

 

マインドガードも結局は食品なので
カフェインなどを摂取してしまうと効果が弱まるのかもしれません。

 

 

以来、コーヒーやお茶、紅茶などの類は
夕飯以降は飲まないように心がけています。

 

 

これ、僕の場合ですが
意外と大切だと思うのでご注意下さいね。

 

マインドガードDXの評価で効果なしというコメント発見!

マインドガードDXを買おうと思った時に、マイナス評価の記事を検索したりしますよね?

 

 

実際にこういった記事を検索してみると、
マインドガードDXは効かないといったものを見かけます。

 

 

 

個人的には、マインドガードDXは薬ではないので即効性は無いと思っています。

 

 

たまたま僕が飲んだときには、1週間ほどで効果を実感することができましたが、
あくまで副作用がない食品になるので、それほど即効性は無い事はあらかじめ理解していたつもりです。

 

薬は効果が約束されているから
その代償として副作用があるんです。

 

 

他の口コミなどを読んでいても、実際に効果を感じ始めたのは1ヶ月から3ヶ月以上と、
かなりばらつきがあることがわかりました。

 

 

 

さらに、マインドガードDXが効かないと書いている方の多くは、
やはり即効性を求めている感じもしましたね。

 

 

もちろん、長期間服用してみても効かないと感じている方もいらっしゃると思います。

 

 

こういった効かないという意見については直接的な原因判明は難しいところですが、
利用者が増えてくると色々な意見が増えてくるかと思います。

 

 

まずは、今、飲んでいる薬に対して不安を感じているのであれば、いちど試してみるのが良いかと思います。

 

 

値段は決して安いものではありませんが、
今後何もせずに薬の副作用に怯えて行くのであれば、いちど試してみても良いかと思います。

 

 

 

その過程で効かないと言う実感があるのであればやめれば良いだけだと思います。

 

 

どうしても、うつ病などの不安感から逃れるために、薬を服用していた方の場合、
薬と同様の効果を実感できると思ってしまうのも無理はないと思います。

 

 

 

マインドガードDXは、国の基準を満たした栄養機能食品になっていますよね?

 

だから
あくまで食品ということを理解した上で試していくことが無駄なストレスを生まない方法かな?なんて思います。
>>マインドガードDXの個性

 

【追記】マインドガードDXを飲まない方がいい人

 

僕が思う
マインドガードを飲まない方がいい人は

  • 即効性を求める人
  • どうしてもコーヒー、紅茶、エナジードリンク、栄養ドリンクを飲みたい人
の2つのタイプだと思います。

 

 

即効性はそもそもありませんよね。
薬ではないので。

 

 

コーヒー・紅茶類は先述しましたが
カフェインで効果を打ち消し合ってしまいます。

 

こればかりは
僕が唯一、マインドガード効かないじゃん!って思った体験ですから本当だと思っています。

 

【さらに追記】マインドガードDXの依存性

あれから半年ほどマインドガードを飲んでいます。

 

 

睡眠が安定している時は飲んでいないのですが依存性は感じていません。

 

 

初めの頃は毎日週間的に飲むようにしていたので
「あ、飲まなくちゃ」って感覚はありました。

 

 

でも、依存性みたいに飲まないと禁断症状ががが!

 

みたいのは今のところ1度もありません。

 

 

やっぱり食品ですからね。

 

 

個人的には栄養ドリンク剤よりも依存性は弱い気がしています。
まぁ、いつでも止めようと思えばやめられますね。
>>マインドガードDXの特徴

 

で?マインドガードDXは「軽度のうつ」には効果あったのか?

軽度のうつであっても当時
服用している薬も数種類を超えて10種類近くまでいきまきした。

 


1番良く飲んでいたというか、依存していたのはデパス錠ですね。

 

 

比較的、たくさんの量がもらえるし、効果も速いので頼りきっていました。
ですが、これが問題なんですよ。

 

 

 

長い間、うつ病の薬に頼っていると、

  • このままで良いのか?
  • 地震などが来て、薬を手に入れることができなくなったらどうしよう?
  • 副作用で別の病気になったらどうしよう?

 

 

などといった別の意味での不安が湧き上がってきて、
さらにうつ病の薬を大量に飲む、なんて事の繰り返しにもなってきます。

 

 

 

うつ病などの脳の問題には必ずセロトニン不足が関係しているとされています。

 

だから、トリプトファンというアミノ物質でセロトニン分泌不足が補えるマインドガードdxを飲む人が増えているんです。

 

僕も試してみて効果を実感しています。

 

うつ病の薬の代わりになるとは言えません。

 

そもそも食品ですし。

 

が、このまま薬に頼りっぱなしよりはイイかなと思いました。

 

 

 

まず、セロトニン不足が1番顕著にあらわれる睡眠障害が緩和されてくる実感です。

 

 

 

そして、やはり、

 

「薬に頼らなくても大丈夫かも?」

 

という思いが出てくるので、
精神的な意味での安心感が増えてきます。

 

コレを感じる事がマインドガードDXを飲んでのファーストステップな気もしています。
>>その他のマインドガードDXのメリット

 

【安全性は?】マインドガードDXの成分


マインドガードの主な成分は

  • クワンソウエキス1000mg
  • モリンダシトリフォリア(天然ノニ)2500mg
  • グリシン600mg
  • トリプトファン96mg
  • ギャバ25mg
  • イヌリン2500mg
です。

 

個人的に気になって調べてみた成分は以下の4つです。

モリンダシトリフォリア(ノニ)


特にモリンダシトリフォリアは休息ハーブとも呼ばれており
人間の自然治癒力を正常に戻すとされています。
免疫力をUpする植物としても有名で
個人的な実感としても風邪を引きにくくなった感があります。

 

モリンダシトリフォリアはノニとも呼ばれているので
薬局でノニジュースを買って飲んだのですがマズすぎて挫折しました。

 

健康番組でお馴染みの
オレイン酸やリノール酸、酵素なんかも豊富みたいです。

 

それと体内で作れないけど絶対必要な
必須アミノ酸9種類が全部入っているのも良いかもですね。
>>モリンダシトリフォリアの効果と副作用についてもっと詳しくまとめてみました。

 

クワンソウエキス


クワンソウエキスは眠り草エキスとも呼ばれ
多くの睡眠サプリに配合されていますが
マインドガードでは他の錠剤サプリと違い
ドリンク(液体)タイプなので最大量を配合できてるようです。

 

クワンソウの成分「オキシピナタニン」は睡眠改善効果が確認されており
これを配合している食品は世界主要国38ケ国で特許を取得してたりします。

 

あの有名なドモホルンリンクルのドリンクにも
配合されている成分みたいなので安心ですね。
>>クワンソウの効果・副作用についてもっと詳しくまとめてみました。

 

グリシン

グリシンは睡眠の質をUPさせる非必須アミノ酸です。
人間の身体でも作り出せますが貝類をたくさん食べることで補うことができます。
肝臓の働きを助けてくれるので不眠やうつ病特有の倦怠感などにも効くのかもですね。
参考HP:https://www.yuki-gosei.co.jp/glycine/page_2.html

 

トリプトファン

トリプトファンは人間の必須アミノ酸です。身体の中で作り出すことができない成分なので食べ物(牛肉・豚肉・魚・卵・乳製品など)から摂取しなくてはなりません。ちょっとカロリーが気になる食材ばかりですね。

 

トリプトファンは感情コントロール成分のセロトニンの原材料になるので不足すると感情が不安定になります。

 

で、セロトニンが不足すると睡眠に必要なメラトニンも不足して眠れなくなります。

 

大人の1日のトリプトファン摂取の適量は200gです。
マインドガードを2回飲めば適量になる感じですね。

 

トリプトファンは子供の方がたくさん必要となるようです。

マインドガードDXの粒(錠剤タイプ)も飲んでみた!


マインドガードDXの粒(錠剤タイプ)も飲んでみました。

 

相変わらずハコのデザインが深刻ですw

 

外出先で飲むように良いかなと思ったのと
単純に粒タイプを試したかったので買いました。

 

ドリンクタイプと粒タイプの違い

 

クワンソウエキス(ヒプノカリス成分)がドリンクタイプの2.5倍になっている点です。

 

モリンダシトリフォリア(ノニ)も2.5倍のようです。

マインドガードDX粒タイプの実感


さて、さっそく
マインドガードDX粒タイプの実感ですが
結論から言うと。

 

ドリンクタイプと同じでした。

 

ただ、実感するまでには多少時間がかかるかも。

 

旅行用とするなら、いつもの継続を途切れさせない目的にした方が良いかと思います。

 

粒タイプを薬みたいに考えて服用しても即効性はないかと思います。

 

あくまでいつも飲んでいる延長って感じが良いですね。

 

やっぱり食品なので継続が大切かなって思います。

 

粒タイプもドリンクタイプと同じく
セロトニン増強を目的としたものです。

 


粒タイプの1番のメリットは、ニオイが気にならない点かと思います。

 

 

ドリンクタイプもジュースで割って飲めば平気なんですけどね。

 

 

ただし
粒タイプでも無臭なワケではありませんのでご注意下さいね。

 

 

僕の場合は胃が弱いってのもあって
粒タイプよりはドリンクタイプの方が相性が良い感じでした。

 

 

かと言っても粒タイプも全部飲みましたけどww

 

 

ドリンクタイプみたいに、飲んですぐス〜って感覚はないですね。

 

やっぱり胃の中で溶けるまでは時間がかかるのかな?

 

 

栄養ドリンクより
栄養の錠剤(サプリメント)が合う〜なんて方なら錠剤が良いかと思います。

 

マインドガードDX粒タイプの飲み方

特に変わったところはありませんが
僕みたいに胃が極端に弱い人は食後が良いですね。

 

基本的にマインドガードDXは就寝30分前くらいに飲むのが良いと思いますが、
胃が弱い人なら空腹で飲まずに小さなオニギリとか、ちょっと何か食べてから飲むのがオススメです。

 

粒タイプは1日2〜4粒が目安です。

 

食品なので多めに飲んでも良いみたいですが
僕的には3粒で十分な気がします。

 

デパスなどの抗不安薬と比較した

 

個人的には、デパスも即効性を感じる方ではないので
マインドガードDXの粒タイプと比較してみても大差なかった用に思えています。

 

まぁ、デパスは長年服用しているので
耐性がデキて効果を感じにくくなっているのも事実です。

 

抗不安薬の長期利用が嫌になっているなら、
食品サプリメントに変更してみる良いタイミングかもしれませんね。

 

マインドガードDXの粒タイプを高齢者が飲むと?

 

中途覚醒早朝覚醒に悩んでいる
69歳の父と66歳の母に飲んでもらいましたが、
僕と似たような実感をもったようです。

 

やっぱり、ドリンクタイプみたいにス〜っとした感じはないみたいです。

 

そこの感覚はないのですが

 

父も母も1週間ほど飲んでみて
朝までよく眠れる
といった感想をもらいました。

 

冬などの寒い季節は夜中にトイレに起きないだけでもかなり楽なようです。

 

 

でも、
うちは両親も粒タイプ(錠剤)は胃に合わないっぽくて
今は二人共ドリンクタイプを飲んでいます。

 

マインドガードDX粒タイプの特徴をまとめました。


僕がマインドガードdx粒タイプを購入した時は箱入りだったのですが
今は、写真のような入れ物になっています。

 

【マインドガードDX粒タイプの特徴】

  • 新成分ヒプノカリスがマインドガードdxドリンクタイプの2.5倍濃縮で配合されています。
  • あくまで食品なので依存性は無し
  • 老化防止のレスベラトロールや安息成分のGABAも入っています。
  • 朝起きられない起立性調節障害などにもオススメされています。

 

 

正直
粒タイプは安くはないと思うので
いろいろな人の感想を読んでから買うのが良いかと思います。

 

僕のように
もう睡眠薬に頼りたくない深刻な状態の人に良いかなと思います。
>>マインドガードDX粒タイプの60%OFFキャンペーン詳細

 

マインドガードDXの悪い口コミ・良い口コミ

ネット上を検索している時に見つけた口コミを抜粋しました。

 


25歳 KKさん 女性
ネットで評判が良かったので、高かったですが購入しました。
私には効果がなかったと思います。それと味がきつかったので1週間くらいで飲むのを止めてしまいました。
お試し品があって良かったです。それでも高いと思いまいたが。

 


40歳 Jさん 男性
4ヶ月前からマインドガードDXを始めました。
長らくめまいに悩まされていて、病院、漢方、運動とも効果を実感できず。うつ病で入院しました。夜眠れないので薬を飲み始めました。最初は効いていたものの慣れてしまったのか効果を感じなくなり焦るばかり。新しい薬を処方されては不安がましていきまいした。もう薬は飲みたくない。そんな時ネットでマインドガードを知り、試しに飲んでみました。薬も同時に飲んでいました。最初は効いているのか不安でしたが、3本目が終わったころに薬が半分に減り、毎日6時間位眠むれるように。
めまいも少なくなり(薬を飲んでも眠れない日もあったので)この調子だと薬をやめられるかと嬉しいです。

 


36歳 Nさん 男性
5年程前から寝つきが悪くなりました。数ヶ月堪えてみましたが、仕事でもミスが増えてしまい病院からマイスリーを処方されずっと飲んでいました。
このまま一生薬に依存して生きていくのは嫌だと思い、ネットでいろいろ調べて3社のサプリメントを1年程試してみました。
いっときは改善するのですが元に戻ってしまい、ある女性のブログを見て買ったのがマインドガードDXとの出会いです。
10本ほど飲み続けていますが、すっかり眠れる様になり感謝しています。
友人や取引先の人々にも眠れなくて困っている人が多いので、マインドガードDXをプレゼントしています。

 


28歳 Kさん 女性
マインドガードDXを飲みはじめて3本目です。きっかけは眠れない事からで、その流れで動悸とうつっぽい症状になり、呼吸法やセロトニン増加の為に日光浴等色々と試しましたが、改善できずネット検索を繰り返していました。
そこでマインドガードを知りました。
最初は怪しいなと思いました。でも他に選択肢がないのです。マインドガードの評判、口コミ等色々と読んで試してみようと注文。
最初の1本目はあまり効果は出なく
私には合わなかったのかなぁと思いましたが、1本目から効果が出るのもなんか怖いと思って定期で購入。

 

2本目半分飲んだくらいからちょっとずつ寝つきが良くなりました。
まだ少し眠りは浅いし動悸もするのですが、効果を実感しています。

 

やめる事は簡単ですが、他は錠剤のサプリとかしかないし、半年は続けたいと思っています。

 


32歳 Mさん 女性
マインドガードDXを1ヶ月飲んでみて、わずかながら体調が良くなっているように感じます。
立ち上がった時のめまい、動悸、憂鬱感、頭の不快感が改善しています。

 

やはり不快感が減ってくれれば嬉しい。

 

もう少し継続したけど、経済的な理由から購入を決めかねています。
価格が高いのは、成分的に充実しているのだと承知はしています。

 

もしお金の都合がつきましたら、また購入します。

 


30歳 Iさん 女性
仕事や家事のストレスから眠れなくなり物事に集中する事が出来なくなりました。
病院でマイスリーを処方してもらって飲んでも2時間もすれば目が覚めてました。

 

そこからネットでマインドガードDXの記事を発見し、これなら大丈夫かもと思い注文してみました。

 

最初の一週間くらいは今までと変化なし、けっきょくダメなのかと思いつつもまだ余っているしで
続けて二週間が過ぎました。

 

その頃から、飲んで40分後くらいから足や手の平が温かくなってきて
自然とあくびも出てくる様になり朝まで、途中起きることもなく寝れる様になりました。

 

今は一日2回飲んでて朝と夜に飲む様にしたら、不安も寝不足もなくなりました。
マインドガードDXに出会えて本当に助かりました。ありがとうございます。
>>販売ページにも書いていない情報を含むマインドガードDXの特徴をまとめました。

マインドガードDXを飲んでみた感想まとめ

僕は自分で認めるのも嫌なくらい不安感に悩んでいました。

 

一般的には社会不安障害と言われてますが
本人的には何でもイイです。

 

とにかくつらいので。

 

 

心の不安と言うのは、何かしら連鎖起こしてしまうため、
自分で原因が分からない状態なのに急に不安が引き起こされ、
どん底に落ちてゆく恐怖を感じます。

 

ほんのちょっとのキッカケで、、、

 

 

  • 内臓が冷えてゆく感覚
  • 心が深い所へ飲み込まれていく感覚
  • 気を失うかのような貧血に似た状態
  • 楽しいテレビを見ていても全く面白くない
  • 人の話に全く興味が持てない

これらはほんの1部の僕の苦しみでもありますが、
他人に説明してもただただ心配させるだけなのです。

 

 

そのため1人で抱え込むことが多かったのです。

 

 

そこへちょっとしたご縁があり、マインドガードDXを試してみることになりました。

 

 

それまではもちろん医者で処方してもらった抗不安薬を飲んでいました。
抗不安薬は、基本的に就寝前に飲むことが多かったので、
睡眠が楽になったといった効果を感じていました。

 

 

 

仕事に行っている時などには副作用が怖いので我慢をして飲まないようにしていました。
そのため、マインドガードDXを試すのも就寝前にしました。

 

 

 

詳しい体験談はトップのページに書いてある通りなのですが、
実感した効果としては、安心感です。

 

 

 

抗不安薬を長い間続けて飲んでいると、必ず副作用を感じることがあります。
いちど副作用を感じてしまうと、その副作用がどんどん大きくなってしまったらどうしよう、などといった不安が増えてきます。

 

 

ですが、心の不安を緩和するためには薬を飲まなくてはなりません。

 

 

 

これが、多くの方が落ちる悪いスパイラルなんです。
マインドガードDXを飲むことによって、この副作用の不安スパイラルから抜け出すことができたように思います。

 

 

 

まず1番初めに感じることができたのは、
みぞおちあたりのもやもや、ある不安が起きたときに押していく気持ちの重みが和らいだことです。

 

 

 

これを自分で実感できたと言う事はとても大きいことと思います。
不安感の場合、極端に深層心理で思い込んでしまっている不安も多いことだと思います。

 

 

 

そのため深層心理で大丈夫だと思えるものに出会える事はとても重要かと思います。
夜中の人がお守りを求めるのもこういった心理作用なのかもしれません。

 

 

 

なので僕にとってのマインドガードDXの実感としては、お守りに似たような状態です。

 

 

 

実際に不安感や、薬を飲む量は減ってきています。

 

 

 

マインドガードDXは、抗不安薬の副作用に心配を感じる方がのんでいる割合が多いですが、
健康ドリンクとしても有名なので、長く続けることによって問題が起きる事はないとされています。

 

 

むしろ健康をキープできるので続けたほうが良いとされています。

 

マインドガードDXを飲んで自律神経失調症の症状はどうなったか?

自律神経失調症の症状ってものすごく多いですよね?

 

僕が感じている症状だけでも

  • 季節の変わり目に首からリンパの辺りのしこりにきびが大量にできる
  • 夜中に目が覚める
  • 早く寝れない
  • 朝起きた時に口の中が苦い(たぶん自律神経ストレスからくる逆流性食道炎とか)
  • 仕事中にいきなりくる動悸
  • 喉に食べ物が詰まる感覚
などがあります。

 

 

自律神経はあらゆる面につながっているのでもっとあるかもしれません。

 

 

この中で僕がマインドガードdxを飲んで良かった感じた症状は

  • リンパ付近のしこりニキビが減った
  • 動悸が減った
  • 寝れないで焦る感覚が減った
あたりですね。

 

現在3本目を飲んでいる段階で4ヶ月目ですかね。

 

あくまで個人の感想なので参考程度に読んでもらいたいのですが。

 

自律神経失調症って、睡眠が乱れだすと悪化する実感があります。

 

 

なのでマインドガードでも何でも良いと思いますが
睡眠をちゃんととれる健康食品からはじめてみるのが良いかと思っています。

 

もちろんデパスなどの薬も眠れるので良いかと思います。
でも副作用が不安感になることもあったので何とも言えませんね。

 

マインドガードDXの特徴

マインドガードDXの特徴をまとめてみました。
販売ページに書いていない内容も含みます。

 


【特徴】

  • 政府認定の天然ハーブを使用
  • セロトニン原料のトリプトファンが摂れる
  • 朝起きれない起立性調節障害でも飲まれています
  • 人混みでの突然のバクバク・ドキドキ対策
  • 意味のわからない不安対策
  • 薬に頼りたくない人向け
  • 特に女性に売れている
  • 利用者の満足度94.2%

【商品データ】
・1本でも送料無料・即日出荷
・1回買い切り(定期便もあります)
・後払いOK
・実体験記プレゼントあり

販売会社 サンテミナ株式会社
1本500mg
コスパ1日2回 約219円
1日の最大摂取量 30cc

 

>>目次に戻る

 
トップへ戻る